読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMPIREの新システムについて(ドミニオン)

さて、EMPIREのカードを見て行きたいと思うのですが、その前に新しいシステム『Debt(負債?)』と『ランドマーク』についてご説明していきます
 
まずは『Debt』から。



f:id:ws-ot-brass:20161107235153j:plain

画像引用元
Empires Previews #1: Debt
 
コストの部分に赤い六角形と数字が見えますね。これこそが新システム『Debt』なのです。
 
たとえば左のカード『City Quarter』を買うときは、プレイヤーはお金を払う代わりに8つのDebtトークンを受け取ることで、このカードを獲得できます。
 そして、このトークンを1つでも所持している間は、一切購入を行えません(イベント含む)
 ただし、アクションカードの使用は(負債を受け取って獲得したカードを含め)、普通に使用できますので、アクション効果で何かを獲得したりすることは出来ますね。
 
 さて、ではこのDebtトークンをどのように無くすのか。
 これは単純で、1金につきトークン1つを返済することが出来ます。まぁ要するに先ほどの例で言えば、8金の買物を後から支払っていく、ということですね。
 このDebtトークンの返済は、購入フェイズの間ならいつでも出来、【Debt返済→カード購入】としても【Debt系カード購入→返済】としても大丈夫です。もちろんDebtが残ってる時は、先に返済しなければなりませんが。
 上の例で行けば、
5金を出して「City Quarter」を獲得した場合は、まず8つのトークンを受け取り、即座に5つを返済することが出来ます。(3のDebtが次ターンに持ち越し)
そして次のターンに6金出た場合、まず3金でDebtを返済し、残った3金で買物が出来ます。
 この例からもわかる通り、Debtの返済には購入権を使いません
 
※Debtトークンを持ち越す場合は、次のターン返済することを忘れないでくださいね。ミスが発覚すると、勝利点トークンとかと違って、取り返しつきませんから、、、。
 
以上がDebtシステムについての説明です。
間違いや漏れがあったらドンドン指摘してくだされm(__)m
 
次は『ランドマーク』システムについてざっとだけ説明して行きたいと思います