読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CASTLEを騙る(ドミニオン EMPIRE)


f:id:ws-ot-brass:20161117191936j:plain

前回の予告通り、今回はCASTLEについて少々書いてみたいと思います。
何を書くかというと、

  • 城を集める上で
  • 城と相性のいいカード
  • vs城デッキ

の3点についてお話をしていきたいと思います
※あくまで自称中級者程度の筆者の感想なので、間違いなどあればガンガン指摘してください
 

城を集める上で

 まず城を集める際に12枚全てをデッキに加えたまま勝利することを狙うのは、残念ながら諦めましょう。他のプレイヤーにカットされる以前に、純粋に遅くなります。というのも、5の城をうまく使わなければ10の城まで到達するのは土台不可能な話だからです。
 9,10の城を獲得するには、どうしても5の城を使わざるを得ない状況がほとんどだと思います。ですが3,10の城を考えると、なるべく使用回数は抑えめにしたいところではあります。
 では次にどの城を種としても問題ないか?を考えていきます
 まず候補として上がるのは4の城ですね。むしろ廃棄時にも銀と得点を得られますので、今後のデッキの質向上の為にも廃棄したい城ですね。
 では他に何なら種として使えるか
個人的には5,6>7>>>8>9>>3ですね。 3の城は一見種として良さそうに見えますが、城を掻き集めるのであれば、その点数は8,9の勝利点を軽く上回ります。なお、5,6が被っている時は、6から優先して種にしましょう。5はいつまた使うかわかりませんからね。多用はしないとはいっても、イザという時の為にとっておきましょう
 

城と相性のいいカード

まず特定の城ではなく、いつでも城デッキに入れられそうなカードから。

  • 岐路

勝利点の数だけ手札が増えますね。またアクションも増えますから、アクションとしても使える城にとって更にうれしいですね。特に7の城との相性は抜群でしょう。

  • 偵察員

岐路と同じですね。アクションも持続しますから、手札に加えたあとも5,7を使うことができます。

  • 改築、拡張、鍛造

城を廃棄することで、ランクアップさせられます。ランクアップするには、丁度コストが2つ(3つ)低いカードが必要ですが。10を狙う時に7,8の城がある時などは、狙ってみても良いかもしれません
鍛造については、もしうっかり手に入れられたなら、狙ったコストをいつでも作り出せるよう、他に購入するカードも考える必要がありますね。

  • GROUNDSKEEPER

勝利点を積極的に取りに行くデッキなので、取れるなら取っておきたいところですね。何枚か挿すだけで、大きく影響してくると思います

続いて一部の白との相性の良いカードを。

  • 墓暴き

5の城の効果で廃棄した城たちを(3~6に限り)戻すことが出来ます。特に4,6は獲得時効果がある為、狙う価値は大いにあります。何より城の総枚数が減らないのは嬉しいことですね!

  • 大広間、ハーレム

コイツら9の城で大量トークン獲得したいときに良いですね。このコンボに限っては、別に城を狙わなくてもやる価値はありますよ。ハーレム込みでお金が出過ぎた時は、属州よりもこちらの方が高くなるのであれば、断然そうするべきです。

  • 坑道

これは7の城ピンポイントなので狙う機会は少ないかもしれませんが、2金生みながら金貨を獲得するのは悪くないですね。
 
以上、城とのシナジーがありそうなカード達でした! 他にもまだコンボになる組み合わせはあるかもしれないので、見つかったら是非教えてください!
 

vs城デッキ

今までは『城を目指すならこんな感じ』という城目線の話をしてきましたが、最後に城を狙うプレイヤーに対してどう立ち回るか書いていこうと思います。 あ、とりあえず自分は城に向かわず属州路線でいくとしますね。
 まず単純に城を目指すプレイヤーが1人だけで、3~12までのうち4,5,6以外を全て持っているとして点数を計算すると、(実際この辺は廃棄したりしてると思いますし)、
8+8+3+3+4+3(8の城の公領獲得効果)+5+α(9の城のトークン獲得効果)+16+16=66+α
まぁ何の妨害もなければおよそ70点前後となるでしょう。
属州(+公領)だけでこれに追いつくのははっきり言って無理ですね。
ですから、何らかの方法で妨害をするわけですが、まずはカットすることを考えましょう。
基本的に10をカットすることを考えるのはやめたほうがいいですね。自分への見返りも少なすぎるので。基本的な考えとしては『10の効果を弱まらせつつ自分にもメリットのある城』をカットしていきたいところです。
 そう考えると、4,6は進んでカットしていくのが良いでしょうか。自分にも銀貨金貨が入りますし、城側が5の城で種にするためのものが無くなる事が見込めます。他には8,9の城は単体の得点も高いため、終盤カットしていく意義はあるでしょう。あるいは5そのものをカットして、終盤これを廃棄して8,9をカットするのもいいですね。ポイントは如何に4~6をカット出来るか、と言うところでしょうか。
 続いて城へ対するアンチカードを見ていきます。

  • 抑留

はい。思考停止で城へ置きましょう。というかコレがあるのに城向かう人は居ないと思いますが、、。置く場合は最速で置きに行きましょう。5を獲得されてしまうと、購入以外で獲得されてしまうので。

  • 呪い巻く系

基本的に呪い巻くことが強いですが、城にはことさら効くと思います。というのも、元々お金が出づらい上に、5の城で獲得しようにも、呪いで薄めてやれば、その機会すらも失わせられる可能性が高いからです。逆に民兵系はそこまで大きな影響は無いように思います


他にも考えることはありますが、とりあえずはこれらの事を意識しながら、楽しい城ライフ、または城破壊ライフを送ってください!
次からまたイベントカードの紹介に移ります