読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMPIRE ランドマーク考察6(ドミニオン)

うーん。
ギガイアスってHAぶっぱでいいんですかねぇ。
元々の物理耐久と砂起こしでの特殊耐久で何とかなるかなぁ。
チョッキにしようとも思ったけど、フルアタにするほど技範囲無かった(涙)

そんな悲しみに明け暮れながらやっていきたいと思います。
前回同様、
①概要②展開予想③相性の良し悪し④その他(あれば)
てな感じで

f:id:ws-ot-brass:20161202133700j:plain

TOMB

カードを1枚廃棄するたびに、+1勝利点トークン

①これは圧縮路線待ったなしですねぇ。
1枚につき1点なので、礼拝ならまとめて4点までいけます(多分)
あとは、GLADIATORなどでの廃棄でも得点は可能です。塩まきとかね。

②もちろん圧縮カードさえあれば皆して圧縮に向かうでしょう。屋敷廃棄は得点を失わずに消せますし、銅貨は屋敷相当ですし。
むしろステロに向かうのは割と無謀感すらある。初期デッキを廃棄しきるだけで7点と属州一枚を超えますから、さらにそこから強く濃くなったデッキでなら、ステロに点数で追いつくのはいつも以上に余裕でしょう。

③相性の良いカードは勿論、圧縮カードではあるのですが、その中でも汎用性の高いものがいいでしょうか。
例えば金貸しは銅貨だけですし、引き上げ水夫は銅貨に使うには何だかなぁ、とやや小回りが効きづらかったりするので、ダメとまでは行きませんが、やや汎用性に欠けるかな、と。
てなわけで以下僕の思う良さ気カード

  • 礼拝堂

言わずもがなですね。好きなものを廃棄できますし、速度も段違いです。

  • 鍛造

礼拝に同じく、まとめて廃棄できるのは良いですね。こちらは枚数制限が無いので、後々引ききりなどした場合、不要カードをまとめて廃棄などで得点もできます。勝利点カードを精製すればさらなる得点もありますし。

  • ネズミ(+他の圧縮手段)

単純に圧縮を続けると、圧縮するものがなくなり、TOMB得点が止まります。がネズミならば、ネズミの効果で廃棄しつつネズミが増えますから、そのネズミを廃棄すれば、得点と廃棄時効果が得られます。ネズミでネズミは廃棄できないので、コンボ色が強まりますね

まぁ他にもあるでしょうが、特に気になったのはこの辺ですね。基本一度で複数廃棄出来るものは価値が高いように思います。

④最後に以前紹介した、勝利点カードを廃棄するイベント"SALT THE EARTH"(通称 「塩撒き」)との組み合わせについて垂れ流します。
名づけて塩撒き逃げ切り戦略です。
サプライの勝利点カードを廃棄して1点を得るイベントですが、このランドマーク下では2点獲得できます。
つまり3回で属州一枚分を得られます。
たとえば二人戦で考えるならば、
相手が2回属州を買う前に6回塩を撒ければ少なくとも同点までは持っていける戦術です。
そして8金を2回出すのと4金を6回だすのではどちらが簡単かは一目瞭然でしょう。塩撒きはデッキが汚れませんし。
まぁこの策を披露した時点で、相手も塩を撒くか又は公領を取るかなどしてくるかもしれませんが、塩撒きミラーなら当然先手が有利です。また公領路線なら、属州に届く可能性はほぼ0になる上、塩撒き1回との点差は僅かに1点。一度も公領購入が途絶えなければ負けてしまいますが、
デッキ造りもままならぬまま、デッキが汚れていく中での8回5金と、デッキの中身は一切汚れていない中での8回4金では、後者の有利は言うまでもありませんね。

この塩撒き逃げ切り戦略、ぜひ試してみてはいかがでしょうか(エアプ)