読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMPIRE カード考察6(ドミニオン)

雪はやみましたが、依然として寒いですね。埼玉東京ですらこんなに寒いのに、北の人達の体感温度はどうなってるんでしょうね。よく毎年越冬できてますね。それだけで皆さん素晴らしいと思います。

そんな寒さニモマケズ、イベント考察張り切って行きましょう!


f:id:ws-ot-brass:20161124170429j:plain

ADVANCE
コスト 0

手札からアクションカードを廃棄してもよい。そうした場合、コスト6までのアクションカードを獲得する

何というか、施しに似ている所がありますね、コストを払わずにカードを獲得するあたり。
施しは施してもらっていたわけですが、コチラはまさにADVANCE(進歩?)していますね。
コスト6というとならず者が真っ先に思い浮かびますね。あとは大市場。
コイツラが2週目から楽々ゲット出来るわけです。それだけでコイツの強さが実感できますね。
相性としては、元となるアクションは廃棄しなくてはならないですから、ネズミのような自己繁殖出来るカードは中々良いのでは?と思います。
まぁ2週目にADVANCE使うならどれでも大して変わりませんが、廃棄時効果を持っているカードは他よりも若干良さそうですね。
あとはウルトラCとしては、遊牧民の野営地ですかね
買った直後にデッキトップに行くので、1ターン目に買えればそのまま次ターンで種として、2週目からならず者等の強力アクションが使用可能になりますね。
下手したらコレで試合決まりそうなのが怖いですね、、、。
あとはアレ有りましたよね。暗黒時代の。廃棄されたらアタック取れるやつ。アイツも良さそうですね。 てかほんとに暗黒時代ほしいわ。
まぁ特に強いアクションがなくても、不要なアクションを有用なアクションに変えられるだけで、クソ強いですよ、ええ。


f:id:ws-ot-brass:20161124171937j:plain

TAX
コスト 2

いずれかのサプライにDebtトークンを2つ置く
――――――――――――――――――
準備:全てのサプライにDebtトークンを1ずつ載せる。カードを購入するとき、それに載っているDebtトークンをすべて獲得する


抑留の負債バージョンと言ったところでしょうか。
抑留と違い、誰かが買えば無くなるので、誰が損な役回りを引き受けるのか、ですね。
戦術論はあとに回すとして、コイツが現れたことで、今まで先行有利とされてきたドミニオンで、初めて後攻有利となるカードなのではないでしょうか。パスやイベント購入をしない限りは必ず先手は負債を負いますからね。後手は追いかければ負債はありませんからね。 これは中々良いことなのではないかと思います。コイツ以外にもそんなカードが出てきてくれることを期待したいものです(そもそもこれ以上拡張あるかは知らん)
さて、実際どう使われるかを考えていくと、基本的には抑留と同じ感覚で良いのではないでしょうか。集めると強いカード、トップ目が買おうとしているカードに置いていく、と。
しかし気をつけるべきは、抑留と違い、TAXは自分へ何らメリットをもたらさないので、何度も使ったとしても、勝ちには繋がらないことに注意しましょう。お金がロクに出ない時や、2金余った時に使う程度に抑えておきましょう。
こういう自利効果の無いものって、大抵の場合、使った人と狙われた人は勝てなくて、うまいことヘイト買わずに被害の薄い人が勝ちますよね。
これはコート上の交渉人になってヘイト管理が必要になってきますね(テニプリ並感)